【動画】ケーブルプレスダウン

この種目も人それぞれ色んなフォームの人がいる。

まず駄目なフォームは肘の位置が固定されずに動いている。ウェイトが重すぎて全身でバーを押している人も多い。あとは、押した後に絞り込まない人も多い。

加藤さんが解説しているバーを握るときの手の位置、肩を上げ下げしないこと、肘を固定すること、絞り込むことを意識して、できるだけ上腕三頭筋だけを使っているイメージが大切である。



加藤さんのその他の動画はこちらでご覧になれます。
https://www.youtube.com/user/katochan33

(後日、追記、編集の予定あり)

【動画】サイドレイズ

サイドレイズをやっている人はよく見かけるが、ほとんどの人が間違ったフォームでやっている。

まずほとんどの人が、ダンベルを肩より上に上げすぎたり、肩自体を上げてしまって、僧帽筋を使ってしまい、本来鍛えるべき三角筋に効かせていない。

それから、肘を真っ直ぐに伸ばしている人も多い。腕を真っ直ぐ伸ばしてしまうと、やはり腕にウェイトの負荷が逃げてしまう。

腕は脱力した感じで、肘は軽く曲げ、腕の先にぶら下がっているダンベルを三角筋だけで上げ下げするというイメージで行うと良い。



少し重めの14Kgを使用した、若干チーティングが入ったサイドレイズを前から撮影した動画である。


こちらは後ろから。


ラットプルダウンの時にも書いたが、こういう若干チーティングの入っている現実的なフォームの動画を公開してくれる加藤さんには本当に感謝である。

加藤さんのその他の動画はこちらでご覧になれます。
https://www.youtube.com/user/katochan33

(後日、追記、編集の予定あり)

【動画】ライイングトライセップスエクステンション

私の通うジムでは、この種目をやっている人をあまり見かけないが、正しく行えば非常に効果の高い種目である。

ただし、最初から重いウェイトで行うと肘を痛めるので、馴れるまでの最初のうちは、この動画で加藤さんが行っている正確なフォームでできる重さで行うのが良い。

ダンベル使用の動画


EZバー使用の動画


加藤さんのその他の動画はこちらでご覧になれます。
https://www.youtube.com/user/katochan33

(後日、追記、編集の予定あり)
ガイトレ好評発売中!
カテゴリ
編集長

筋トレ研究家 留金隆二

筋トレ研究家 留金隆二

筋トレとダイエットを中心に、健康とスポーツに関する話題を留金独自の視点でお届けします。
誤字・脱字・間違いなどは、勝手に修正し、時々追記します。ご了承ください。


twitter: @r_tomegane
facebook: ryuji.tomegane

Twitter